◾ タオル
 インクジェットプリント
 製版プリント
 
◾️ ハンカチ
 インクジェットプリント
 製版プリント
 
刺繍入れ
 
 
 
その他
 
 
 
当社では、オリジナルの布製商品の製造を各種承っております。
製品はすべて日本国内にて製造いたします。
こちらに記載していない商品でも
どうぞお気軽にご相談、お問い合わせください。
 

ご商談のお問い合わせ、お見積もりのご依頼は
専用フォーム かお電話で03-5821-3541 まで


こちらのページでは、当社がもっとも得意とする、タオルとハンカチのご説明をさせていただいております。タオルやハンカチを作ってみたいけど何がどう違うのか、どうしたらよいのかわからない、というお客様のご参考になれば幸いです。
左のメニューのご覧になりたい項目をクリック☆

 
インクジェットプリントタオル
 
特徴 インクジェットプリントの機械を用いてプリントします。
プリントする素材は、インクジェットでプリントするのに最適な密度、パイル長で織られた工場オリジナルのタオルです。きれいに発色し、かつ色落ちすることのないように下処理も施された、プリント専用素材です。シャーリングタオルと片面ガーゼタオルからお選びいただけます。
生産地 愛媛県今治市
メリット デザイン画を、絵そのままにタオルの生地にプリントすることができます。水彩画をプリントしたい場合や、色数の多いものや、グラデーション表現のあるものに向いています。
また、型代がかからないので、小ロットでの生産にオススメです。
デメリット タオルの生地の上にプリントするので、細かい部分は輪郭がぼやけます。細かい文字には不向きです。
ロットが大きくなっても、あまり単価に変動がありません。
生産ロット目安 1柄あたり、150枚から受注可能です。
1柄あたり600枚、もしくは、複数の柄で総数1000枚を超える※とお安くなります。
※200枚×5柄でも、600枚+300枚+150枚でも、150枚単位ならば何柄でも構いません
別途構成代が発生する場合がございます。ご相談下さい
 
     
絵、そのもののような美しいタオルを作ることができます
 
写真をそのままプリントすることも
 
片面ガーゼタオルにプリントすると、全体にふんわりしたプリントになります。水彩画などにおすすめです
 
シャーリングタオルプリント見本。濃色の細い線は、すこしだけにじみます
 
 
製版プリントタオル
特徴 プリントするための型を作成して1色づつプリントしていくシルクスクリーンの手法です。
プリントする素材は、片面ガーゼ、4重ガーゼ、シャーリングタオルなど多彩に取り揃えております。
ご希望の素材をご相談ください。
生産地 愛媛県今治市 / 和歌山県橋本市 (素材によって異なります)
メリット 単色の図案や、色数の少ない図案に向いています。プリントのキワがくっきりとしているので、比較的細かい文字や、シンプルな柄にオススメです。(目の荒い素材では細かいプリントがでない場合もあります。ご了承ください)
使用する色数の分だけ型代がかかりますが、ロットが多い場合は圧倒的に経済的です。
また、デザインに応じて調色したインクを使用するため、ロット内や追加生産時の色のブレがほぼ起きません。
デメリット 型代がかかるため、色数が多くてロットが少ない場合には、コストが高くなります。
生産ロット目安 1配色あたり、300枚から受注可能です。1配色あたり1000枚以上から、1000枚ごとにお値段が安くなっていきます。
 
     
くっきりはっきりしたプリントあがり
 
微妙なニュアンスカラーも忠実に表現できます
 
共通の型で色違いを作成するのがオススメです
 
細かな文字もくっきり
 
 
インクジェットプリントハンカチ
特徴 インクジェットプリントの機械を用いてプリントします。
プリントをきれいにのせるための下処理を施した生地にプリントすることができます。プリントする素材は、ガーゼ、薄ローン、綿サテン、コンパス、キャンブリックなど、各種取り揃えております。ご希望の素材をご相談ください。
生産地 滋賀県東近江市
メリット デザイン画を、絵そのままに生地にプリントすることができます。水彩画をプリントしたい場合や、色数の多いものや、グラデーション表現のあるものに向いています。タオル地よりも、より繊細なプリントが可能です。
生地を裁断して縫製しますので、お好きなサイズでお作りすることが可能です。
また、型代がかからないので、小ロットでの生産にオススメです。
デメリット 生地の上にインクを吹き付けてプリントするので、ガーゼなどの目が粗い生地ですと少しボンヤリした仕上がりになります。
ロットが大きくなっても、あまり単価に変動がありません。
生産ロット目安 1柄あたり、1反※から受注可能です。
※1反の長さは生地によりますが、多くは50m前後です。1mあたり4枚のハンカチが作れますので約200枚の生産となります。
 
     
こんなに美しいハンカチが作れます
 
こちらはガーゼにプリントしたものです。透け感もあって、とても繊細なプリントあがりになっています
 
2重ガーゼにプリントをして、メロー巻で仕上げたものです。巻きの仕上げもご相談ください
 
濃色のキワが若干にじみます
 
 
製版プリントハンカチ
特徴 プリントするための型を作成して1色づつプリントしていくシルクスクリーンの手法です。プリントする素材は、ガーゼ、薄ローン、綿サテン、コンパス、キャンブリックなど、各種取り揃えております。ご希望の素材をご相談ください。
生産地 神奈川県綾瀬市
メリット 最も古くからあるプリントの技法です。単色の図案や、色数の少ない図案に向いています。プリントのキワがくっきりとしているので、比較的細かい文字や柄に最適です。(目の荒い素材では細かいプリントがでない場合もあります。ご了承ください)バンダナをお考えの場合にはこちらがオススメです
使用する色数の分だけ型代がかかりますが、ロットが多い場合は圧倒的に経済的です。
また、デザインに応じて調色したインクを使用するため、ロット内や追加生産時の色のブレがほぼ起きません。
インクを染みこませる捺染プリントのほかに、顔料プリントなどを用いて、蓄光プリントをしたり、多様なものづくりが可能です。
デメリット 型代がかかるため、色数が多くてロットが少ない場合には、コストが高くなります。
生産ロット目安 1柄あたり、1反※から受注可能です。
※1反の長さは生地によりますが、多くは50m前後です。1mあたり4枚のハンカチが作れますので約200枚の生産となります。
 
     
色違いのハンカチ。お色違いはご提案することも可能です。※別途費用が発生します
 
ブラックライトで光る特殊インクで蓄光プリントをしたバンダナです
 
捺染で迷彩柄をプリントした上から、顔料プリントでうさぎペイズリーをプリント。顔料はより一層くっきりと出ます
 
ガーゼ地に捺染でプリントすると、こんな感じです
 
 
刺繍入れ
タオルやハンカチへの刺繍いれも承っております。お手持ちの生地を、ハンカチサイズに裁断縫製してワンポイント刺繍を入れるだけでオリジナルの製品に早変わり。もちろん、ハンカチやタオルの生地手配から承ります。
刺繍のお値段は、①刺繍する面積 ②針数 ③色数 で変動します。まずはご相談ください。
   
ハンカチに、犬のイラストを刺繍。手足の先のうっすらとしたピンクなどもきれいに表現できます
 
ぷっくりと浮き上がるような、高級感のある刺繍です。細かなロゴもかなり表現できます。生地は綿麻を使用しています
 
左と同じ型で、オーガニックコットンのタオル地に銀糸で刺繍したものです
 
   
ふわふわの無撚糸タオルに2cmほどのワンポイント刺繍をほどこすだけで、とってもキュートに変身
 
こちらは、タオルとハンカチのリバーシブルハンカチにロゴをワンポイント。色々な生地をお揃い感のある仕上がりに
 
フレーム刺繍の額縁の中は、ガーゼにプリントした生地です。サテンの生地を使用すると、高級感のある仕上がりになります

 
 
その他
布を使った製品なら、なんでもご用命ください。ポーチ、バッグ、ストールなど、様々なものを様々な素材でお作りできます。
   
マチのないフラットなポーチ。インクジェットプリント+コーティング
 
レースを縫いつけたポーチ。インクジェットプリント+コーティング
 
ハンカチとレース付きポーチをお揃いで
 
   
製版プリントした生地をコーティングしたシェル型ポーチ
 
マチのあるボックスポーチ。中身が入っていれば自立します
 
ボックスポーチの中はこんな感じです。こちらはシンプルなポケット付き

 
   
ころんとしたデザインのポーチ インクジェットプリントでコーティングはしていません
 
インクジェットのランチトートでウサギ柄そろえ
 
帆布を使った大きめトートバッグ
 
   
内ポケットが2箇所
 
外にもポケットをつけました
 
鮮やかなプリントのランチトート。トートのサイズは自在です
 
   
スパバッグ。布帛の生地をコーティングしてあります
 
中には水切りの良いネットのポケットと、防水できるビニールのポケット
 
お着替えバッグ
 
   
インクジェットでプリントした、ガーゼのストールです
 
麻の生地にインクジェットでプリントした大判ストール
 
ベンベルグに製版プリントしたストール
 
   
靴の中敷きなんかも作れます。防臭効果付き。
 
製版生地を使った、二つ折りの定期いれ
 
ギフトボックスのご用命や、オリジナルのお箱入れも承ります

 
Address Tel
〒111-0052
東京都台東区 柳橋 2丁目 21番 9号プレリービル 5階
テキスタイル事業部「アサヒクリエイツ」
Google Map
03-5821-3541(代)
10:00-17:00(土日祝日を除く)
Mail
info@asahi-create.co.jp
 このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はアサヒ精密株式会社に帰属します。
copyright 2017 アサヒ精密株式会社